More from: 重心

足裏の痛み

こんにちは。ランニングを始めてから、次から次へと故障が出てきている運動音痴の管理人です。

ランニングを始めて1年ほど経った時、ランニング後は必ず足裏が痛くなるようになりました。
痛くなったのは、赤で示す部分です。下の図は、足裏を現しています。

痛みの箇所

走っている最中はあまり感じないのですが、シューズを脱いだら重心をかけられないくらいの痛みがありました。

早速パーソナルトレーナーに相談してみると、まず私が立っている時の足裏の体重のかけ方がまずいとのことでした。まっすぐに体重をかけるには、赤で示した親指の根本、小指の根本、踵の3点に均等に体重を掛けるようにします。

足裏重心

そして、ランニング時の足裏の着地の軌跡は下図のようになります。

ランニング足裏軌跡

まず、踵から着地が始まり、土踏まずを避けるように片側により、小指下付近は一瞬で通り過ぎ、親指に抜けて行きます。
ところが、私は立ったとき、ほとんど親指の根本には体重を掛けていなかったのです。そのため体重が外側に寄って、ランニング時の足裏着地の軌跡が下図のようになり、小指下あたりに体重を掛ける時間が長くなり、痛くなっていたのです。

間違った足裏軌跡

矯正方法ですが、まず3点を意識して立つ練習をし、慣れてきたら、そのまま歩く練習にまで発展させます。前よりも横のブレが少なく綺麗な姿勢になっているはずです。

また、歩く動作が身体に入ってきたら、歩く最後に走ってみます。今までとの意識の違いを感じたら、その感覚を忘れないようにします。それを何度も繰り返すことで、矯正されていきます。

私も徐々に痛みが出なくなり、1ケ月ほどで完全克服できました。

************************

皆様のお悩みが解消される記事を目指しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓↓


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

スポーツ(全般) ブログランキングへ

************************