More from: 後脛骨筋腱炎

後脛骨筋腱炎になった

こんにちは。運動音痴な管理人Fumeiです。

ランニングを始めてから、色々な障害に悩まされ、やっと痛みなく走れるようになった頃、遂にフルマラソンを目指すことにしました。

時々、腸脛靭帯炎に伴う大腿筋膜張筋に痛みを感じることはありましたが、ストレッチによって次の日には痛みはなくなる程度になっていました。

そのため、日々の練習が停滞することなく、順調に練習できてきたある日、ランニングシューズを新調することにしました。

外ラン用のシューズはランニング専門店できっちり自分に合ったものを探してもらい、いいシューズに巡り会えたので、ジム内で使うシューズは今まで外ラン用のものを拭いて使っていました。

しかしいちいち拭くのも面倒だし、持っていくのも大変なので、ジム用専用に1足買うことにしたのです。しかしランニングシューズは結構高価なので、外ラン用と同じシューズだと予算オーバーになってしまいます。

そこで、セール品の中から、比較的自分の足のサイズに合ったものを探すことにしました。そこで足にフィットしたのがレース用の上級者用シューズ。すごく軽くて、足底が薄いものでした。

足への負担は大きそうだけど、ジム内ではそんなに長時間走らないからよいだろうという判断でした。

そして、そのシューズに替えてからも何の問題もなく、何か月か経ったある日、雨の日のことでした。

その日は25キロほど走ろうと思っていたのですが、結構激しい雨が降ってしまったので、ジム内のトレーニングに変更しました。

でも、初めてのフルマラソンがもうすぐだったので、焦りもあったのでしょう。ジム内のトラックでハーフの距離を走りました。2時間半ほどかかりました。

そして走り終わった後、なんだか足首に違和感を感じました。しかしその後問題もなく、ストレッチも念入りに行い、疲れはあったけど、足首の違和感のことは忘れてしまいました。

ところが2日後、普段のトレーニングをして帰宅してから、何かをしようと足を踏み込んだ瞬間、足首にプチッと何か切れる感触がしました。一瞬動けなくなって、そっと足首を動かしてみたら、激痛!

どうもどこかの腱が切れたようでした。場所は内くるぶしの下の方の奥。

病院(整形外科)に行ってアキレス腱ではないことは分かったものの、安静以外に方法はないとのことで、結果的に痛みがなくなるまで3ケ月間かかってしまいました。

残念ながら初フルマラソンの1回目の挑戦は失敗に終わってしまいました。

結局後で分かったことでしたが、後脛骨筋腱炎だったのです。原因は薄い靴底のシューズで長時間走ったこと。また、ジム内トラックはカーブがきつく、足首が極端に内側に倒れ込む動作が何度も繰り返されることにより、後脛骨筋腱炎が発症したと考えられます。

症状は、ヒリヒリ、チクチクするような痛みです。患部をマッサージすると多少マシになります。運動後につま先立ちすると、痛みます。

症状が治まった頃、ちょうどマラソンシーズンで外ランばかりしてたのですが、暑くなってきて、ジム内で走るようになって、またくるぶしが少しヒリヒリするようになってきたので、シューズを外ラン用のものに替えたところ、すぐに症状がおさまって気付いたのです。

シューズが悪かったんだと。

シューズ選びは慎重に。というのは分かっていたつもりで、ちょっとケチったために大きな犠牲を払ってしまいました。ちゃんと初心者は初心者用のシューズを履かないといけないですね。

************************

皆様のお悩みが解消される記事を目指しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓↓


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

スポーツ(全般) ブログランキングへ

************************