More from: むくみ

足つぼマット

こんにちは。色々と限界を感じる今日この頃です。

限界のひとつに、足のむくみが一向によくならないという点でした。
私自身は以前に比べ、かなりスッキリしてきたし、このたるんだ足はむくみではなく、単に太ってるだけだと思っているのですが、パーソナルトレーナーは、まだまだすっきりするはずだと言うのです。

そして、以前から使用している↓この足つぼ青竹は効果が薄れてきていると感じていました。

プラスチック青竹

そこで、もっと強力な足つぼを刺激できるものを使用するよう言われて購入したのがコレ↓。

足つぼマット

「ウォークマットⅡ」という商品名の足つぼマットです。
このマットの突起は公園などにある足つぼコーナーのように小玉石が並んでいるような造りで、踏むとモロ、足つぼに食い込んできます。

このマットは、足つぼのあらゆる反射区に効果的に効くように設計されていて、説明書通りに順番に踏んでいけるようになっています。また、適正な時間の目安も示してくれているので、それにしたがって踏んでいくと、30分くらいかかります。

1日目:あまりの痛さに脂汗が出て、終わった後汗びっしょり。
2日目:前回痛すぎたので、タオルを引いて踏んでみるとなんとか踏めるようになった。
7日目:タオルを引くと、物足りなくなった。
10日目:素足で平気になったが、部分的に激痛が走るポイントがある。
14日目:素足で踏み続けてもどんな角度でも平気になった。
1ケ月目:素足でさらに足を浮かせたりして体重をかけても気持ちがよいと思えるようになった。
2ケ月目:日常生活で、足のだるさをまったく感じなくなった。
3ケ月~:毎日踏まなくても、いつも足の調子がよくなったので、気になる時だけ踏むようになった。

こんな感じで、足の見かけはあまり変わらなかったのですが(やはりただ太ってただけなのでしょう)、足のだるさをまったく感じなくなり、毎週パーソナルトレーニングの大半を占めていた足をゆるめてもらうという時間をまったく必要としなくなりました。

それに伴い、2年間続けてきたパーソナルトレーニングの内容も一段落し、新たなステップへ上がれるようになりました。

今までは足の状態が悪すぎて、トレーニング効果が期待できないということで、バランスを調整したり、動きをよくするためのトレーニングやストレッチ、マッサージの基礎を学んできたりしましたが、ついに本当のトレーニングをすることになりました。

運動音痴克服なるでしょうか?また、変化が表れたらここで報告したいと思います。

************************

皆様のお悩みが解消される記事を目指しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓↓


スポーツ(全般) ブログランキングへ

************************



むくみを無くす2

こんにちは。運動音痴な管理人Fumeiです。

前回の続きで、むくみ解消の方法です。

私は普段から足が重く、いつも足がだるい状態でした。しかし、その状態が普通だったので、他人もそんなものだと思っていました。

しかし、プラスチック青竹に乗り始めてから、足がどんどん軽くなっていき、今までいかに自分の足の状態が悪かったのかを自覚することができました。

しかし、足はむくんだままで、足首はまったくありません。くるぶしも肉に埋まっています(笑)
子供の頃からそんな足だったので、むくみでそんなことになっているとは思いもよりませんでした。

そこで、色々試してみましたが、一番効果があったのが、入浴中にマッサージローラーで、足全体をマッサージするという方法です。

マッサージローラーといっても高価なものではなく、100円均一などに売っているようなもので十分です。ちょうど入浴によって血行がよくなっている時に行うため、効果が出やすいようです。

自分の手でマッサージすると、今度はマッサージする方の手がだるくなったりしますが、マッサージローラーはあまり力を入れずに強くマッサージできるので、入浴時の毎日の習慣にしてしまえば、そんなにイヤになってしまうものではありませんでした。

この入浴時のマッサージを取り入れてからしばらくして、自分の足を見てみると、随分すっきりしてきました。

むくんだ足

マッサージを取り入れる前 むくんだ足

靴下の跡が残っていて、足の甲がのぺっとしています。

マッサージローラーの効果

マッサージローラーの効果

下の写真は、埋まっていたくるぶしが出てきて、足の指が長くなったように感じます。足の甲にもスジが見えます。世間一般からすればまだまだ太いですが・・・。

このむくみが軽減されたことで、歩いても走ってもだるさが出なくなり、ランニングをしてもいつも以上に速く走れるようになりました。私の運動のパフォーマンスの悪さのひとつの原因はむくみだったのだと初めて思い知らされたのでした。

ただし、膝から下はわりとすぐにむくみは無くなったのですが、お尻や太ももは現在もむくみと戦っている状態です。今は別のアプローチでむくみ対策を始めたところですが、また結果が出ればレポートしたいと思います。

************************

皆様のお悩みが解消される記事を目指しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓↓


スポーツ(全般) ブログランキングへ

************************



むくみを無くす

こんにちは。運動音痴な管理人Fumeiです。

私がパーソナルトレーニングを始めた時、全身の筋肉が硬くなっていて、筋肉の質が非常に悪い状態でした。そんな状態で筋トレをやってもまったく効果がないことは、「身体の状態とトレーニングの関係」で、述べているとおりで、そのためまず筋肉をほぐすことから始めました。

ところが、筋肉の状態も悪かったのですが、脚全体がむくんでいることも指摘されました。むしろ、むくみが酷いからこそ、筋肉の質が非常に悪くなっていました。

むくみとは、水分が血管やリンパ管から皮膚の下にしみだして貯まってしまっている状態で、原因のひとつに、血流やリンパの流れが悪い時におこります。

ということは、筋肉量を上げれば、血流が増し、むくみが改善されます。むくみが男性より女性の方がよくおこる原因は、筋肉量の違いです。

ところがそう単純なものでなく、むくみにより状態が悪い筋肉でいくら筋トレしても効果は出にくいので、最終目標ではありますが、別の方法で血流をよくするしかありません。

手っ取り早いのがマッサージですが、大変なので毎日楽に続けられるものの方がよいということで、プラスチックの青竹を使いました。100円均一などで手に入ります。

プラスチック青竹

この上に乗ってしばらく足踏みします。慣れてきたら、一番盛り上がった部分に乗ってしばらく立つか、腰をかがめたりして、さらに強く刺激します。こうすることによって、代謝が上がりホカホカしてきたら、成功です。

また、ふくらはぎも同時にゆるむので、そのタイミングでストレッチすれば効果が上がります。

私は、青竹に乗り始めてから、酷い足のだるさがなくなってきました。しかし、まだまだむくんでいたし、象の足のようでした。そこで、別の方法を取り入れたら、見る見るむくみが取れてすっきりしてきました。

その方法はまた次回に。

************************

皆様のお悩みが解消される記事を目指しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓↓


スポーツ(全般) ブログランキングへ

************************