テニスボールマッサージ

こんにちは。ストレッチとマッサージを日課にしているFumeiです。

パーソナルトレーニングを始めた頃、足はむくみ、筋肉の状態は悪く、常にダルい状態でした。

しかし、それが普通だと思っていたので、足の状態が悪いとは気付いてなかったのですが、毎日自分でストレッチとマッサージを行うことで徐々に改善され、むくみも取れて、足の動きがよくなってきました。

やがて、足がダルいと感じることがなくなっていくと、今度はお尻や腰が気になるようになってきました。

ところが、足と違ってお尻まわりや腰まわりは筋肉が大きくて、自分で自分をマッサージするのは大変でした。

そんな時に出会ったのが、テニスボールマッサージです。

例えば、腰をマッサージする時は、身体をテニスボールの上に乗せて、あおむけになり、自分が気持ちがよいと思う場所にテニスボールの位置を調整します。そして、自分の自重で強さを調整します。

臀部の場合も同様で、部位によって足を動かすことによって調整できます。

その他、ふぐらはぎや脛、肩甲骨まわりや肩など、自分でマッサージしにくい部分が自分の重力によって、簡単にマッサージできてしまうのです。

私はちょうどテニスボールくらいの強さが好きなのですが、好みや部位によって、ゴルフボールや野球ボールなどを利用してもよいでしょう。

また、身体の表側は、テニスボールを上から当てて、手で上から圧迫しながらコロコロ転がしてもできます。

このマッサージのよいところは、自分の当てたい部分にバッチリ入るのと、強さも調整できて、手でやってもらう感覚に近いということです。

あまりにも便利なので、使いすぎて、私の第1号テニスボールはついに割れてしまいました。

以前紹介した、膝痛予防にも使えるし、一家に1個、是非おすすめのアイテムです。

************************

皆様のお悩みが解消される記事を目指しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓↓


スポーツ(全般) ブログランキングへ

************************